医師として働く上での悩み

医師の仕事や人間関係

医師という仕事にまつわる悩み

人の命を預かっているだけに、悩みが尽きることがないのがこの仕事です。食事の間であっても患者様の急変があれば飛んでいかなければなりませんから、職務中は常に気持ちを張り詰めていなければなりません。労働時間が長いのが当たり前、それに夜勤が加わります。こうした状況の中、今後のスキルアップのために勉強する時間が十分にとれず、生涯のキャリア設計にも不安を感じてしまうことになります。ハードワークに耐えながら学び続けた医師だけが、次のステップに進むことができるのです。

医師,緩和

医師の仕事上の悩みについて

医師が仕事を行ううえで直面する悩みは様々なものが考えられますが、主なものとしては人間関係を挙げることができます。患者との関係だけでなく、同じ病院の組織内の人との関係に悩むということもあります。上司や部下、同僚との関係がうまく行かなくなることがあるほか、他の職種の人との連携に難しさを感じるケースもあるのです。特に治療を行うにあたっては、複数の職種でチームを組むチーム医療が重視されることから、違った職種の人としっかりコミュニケーションを図れるかは重要な要素となります。

↑PAGE TOP